白黒

6月に入り、北部九州の梅雨入りも間もなくなのだろう
日中は暑いものの、朝晩は涼しいのは救いだ
これが梅雨入りするとそうではなくなる・・・、嫌なのだがこれが日本の季節の移ろい
せめて雨も蒸し暑さもほどぼとに、と望みたい

5月30日(土)、工臨の返却回送がやってくるとあり鹿児島本線沿線へ
目撃情報からチキは2両、寂しい編成だな
お天気も悪いし、列車アップで撮ろう
黒デーテンに黒チキ、ここは割り切って背景が白い所で列車を少しでも引き立たせるか!

3-工臨1

後ろがカツカツになってしまった
前の列車で長さを測っていた訳だが、そこに構図の左端を合わせたというマヌケ
ボケが進行してきたな・・・

アホさ加減に呆れつつ、信号場停車があるのでその先へ
停車位置が撮りにくいので、歩きながら辿り着いた踏切から

3-工臨2

街中の何てことない所なので、踏切設備をメインにした
真っ白な空に真っ黒な列車なので、変化が加わったかな?
というより、何の脈絡もなかったりして!?

自宅でボォ~ッとしているかより、有意義な休日だった
スポンサーサイト



テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

新型コロナウィルス感染が一段落してきたとあり、九州管内の移動自粛が6月1日から解除されるとの報道があった
これで「気兼ねなく」とは言い難いものの、マスク着用や適時消毒等の対策で遠方にでも不要不急(撮影などです)の外出が出来るようになるのは有難い

などと思っていたら~
私の生活圏から離れているとはいえ、同じ福岡県の北九州市では再び多数の感染者が発生!、全国的に注目されてしまう事態に・・・
また何らかの規制が出てくるのかな?、どうなるのだろう?

いいお天気だった昨日・5月29日(金)、買い物がてらに足を伸ばして鹿児島本線沿線へ
まだ新緑が見られるかなぁ?、と思って貨物列車を撮りに出掛けた
遅れ59レ ED76-1019牽引
2-59.jpg
81が来ると思っていのに76が来たよ?
遅延情報を確認していなかった私、いつもの事か(苦笑)
光の当たり方は期待通り(^^♪、ただ釜次位がスカだったのは残念

そして木々の緑ですが新緑には時すでに遅しの感があるものの、今が一番生き生きとした緑色が見られるような気がします♪
お空も見事な青さ、そこに交差する架線と高圧電線もいい模様?と思っておこう

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

麦秋

昨日にようやくなのか?、日本全国で新型コロナウィルス感染防止に伴う緊急事態宣言が解除された
とはいっても第一波が一段落したとの見方で、以前のように行動していたら再び感染拡大する可能性があり、まだまだ各種自粛やマスク着用等の対策が求められるとの事
となると~、発病した場合に完治出来る特効薬みたいなものが出来ない限り、安心して好き勝手に行動出来る日は訪れないのだろうか?
自粛疲れに陥りつつある一個人は思ってしまいます・・・

人間世界は日本で言えば戦後最大の危機?と言われている今回の事態ですが、季節は毎年の如くに移り変わっています
麦の産地では日本でも上位の福岡県
新緑の季節が訪れると、麦畑は黄金色に輝く麦秋の季節でもあります

5月1日のテンハル
787系「黒いかもめ」
5-787.jpg
ゴールデンウィーク最中、清々しい朝のひと時
麦が色付きつつある最中でした♪

5月11日のテンハル
鍋島貨物一便・4081レ EF81-303牽引
5-4081.jpg
最高の条件で銀釜牽引の貨物列車が撮影出来た!(^^)!
787系を撮影してから10日が経過、緑が少し残っていた麦もすっかり黄金色に染まっています

何かと騒がしい今時分でしたが、今年もこの光景が見られたのは良かった(^^♪
四季の移ろいを感じながら好きな列車を撮影する、心が落ち着きます

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

開聞岳

昨日、福岡県をはじめ殆どの県で緊急事態宣言が解除された
かと言ってコロナ感染が終息したわけではなく、危険な状態が続くのに変わりない
なので各種防止対策、そして県境を越えての移動自粛が求められるのも止むを得ない
仕事で走り回りながらのマスク着用は暑いし不快、趣味の撮り鉄も近場で静かな所ならばに限られるだろう
安心して好きな事が出来る、そういう日が待ち遠しいものです

今日は非番日ながら、前日からの雨が降り続いています
こういう日は元より不要不急の外出などしない、また掘り鉄してみた

1987年(昭和62年)9~10月、大阪南港からフェリーで単車と共に大分県別府港へ
九州一周ツーリングした
生誕して20年と少し、九州を訪れたのはこの時が初めてだったと思う
まさか就職して間もなく、その時は福岡県に定住するとは夢にも思わなかった

訪れた目的はツーリングなので、九州内で鉄道絡みの撮影はここだけだった
指宿枕崎線・西大山駅、この時は国鉄からJRへと分社化されて間もない頃
JR全路線・最南端の駅となりました
IMG_20200501_0002_NEW.jpg
ホームで半分隠れていますが、赤いバイクが私のです

日本百名山でもある秀麗な開聞岳をバックに
3-西大山1
列車が来ない時間帯だったからか?、誰もいない静かな駅だったような記憶がある
私が訪れた時はいいお天気に時間帯♪、見事な開聞岳が望めました
列車を待つ時間がなかったのは残念、この頃から日中の本数はかなり少なかったのだろう

T電15番さんのホームグランドでよく見させて頂く光景ですが、今とは違っているな・・・
道路とガードレールがない?、最南端標識も少し違う
約30年前の西大山駅付近でした、今は観光地化?が進んでいるようですね~

オートバイで走行中、海越しに開聞岳を撮影
IMG_20200501_0003_NEW.jpg
海に富士山型の山?それとも島?が浮かんでいるかのような光景です
天女が漂っている?

終焉

寂しかったゴールデンウィークが明けての5月7日(水)、前日が仕事だった私は休み
今朝の情報をチェックすると、ウワサ通りに大牟田貨物はラストランのようだ
お天気良好♫、ラストを飾るべくなのでしょう、牽引機は銀釜(^^♪
不要不急の外出と言われればそれまでだが、最後を見送るべくテンハルへと出向いた

現地に到着すると、馴染みの方もお待ちかね
平日でもあり撮影者で沢山!という訳ではなく、アチラコチラで合計数名いますね~
貨物列車の場合は旅客と違ってサヨナラ運転のアナウンスがされる訳でもなく、飾り付けたりもしないので、これで最後という気がしないものです

8152レ EF81-303牽引
7-大牟田3
黒崎の工場から大牟田の工場へと送り続けられた濃硝酸、使い切って銀タンクコンテナ5両での返空、これが最後の大牟田貨物となりました
話は変わり、新緑がキレイな季節です

振り返ってお見送りしました
7-大牟田4
見事な青空と宝満山、ラストランを飾るに最高のお天気です!(^^)!
今は麦が黄金色に輝く季節、豪華な記憶に残る撮影となりました

今までの当たり前がそうでなくなる日がいつかはやってくるとはいえ、寂しくなるなぁ
運良くラストランに好条件で立ち会えた、せめてもの慰めなのかも

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

ラストGW

非番日だった5月1日(金)、いつも通りに起床して(単に歳をとると生活のリズムを崩したくないのだ・苦笑)出掛けた
朝6時前のスーパーストア、広い駐車場ながら駐車車両は僅か1台のみ
さすがに総菜や日配食品は品薄ながら、コロナ、コロナで感染に神経質な方(言い方は不適切だが)、この時間帯の買い物がお勧めです♫

ちゃむ(嫁さん)に頼まれた買い物を済まし、少しばかり足を伸ばしてテンハルへ
外出自粛していたので、撮影も約一か月振りだ
狙いは間もなく運行が終了する「大牟田貨物」
ゴルデンウィーク明けで終了?との話がチラホラ・・・

8151レ(この列番になって初撮影!) ED76-1018牽引
5-大牟田1
早朝の陽射しを受けて、颯爽とやってきました
見慣れた光景に何度か撮影した構図なのですが、「この日が大牟田貨物の見納めになるかもしれないなぁ」と思い、少しばかり感慨深いものがありました

サイドでも
5-大牟田2
通過と同時に飛び込んできた同業者が構図に入り込んだので、牧草と化して頂いた
追いかけで来たのか?、何度も撮影している私なので黙っていたがまあねぇ・・・

テンハル定番から見上げるように撮ると、野菜絡みの構築物が出来たので立ち位置は正面気味からに限られてしまいます
私の立ち位置からだとこの通り、この日は耕運機(かな?)も留め置かれていて、構図を引き締めてくれました!(^^)!

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

余部鉄橋

予想通りというか、当然ながらに緊急事態宣言が延長された
今度は5月末までのようだが、地域毎に内容が変わっているようだ
私の住む福岡県は感染者が多い13都道府県の一つなので、キビシイ自粛要請が続くことになるのだろう
以前のように休日は好きな事をして満喫できる日など、当面は訪れなさそうな気がする・・・
仕事があって生きていくのには困らないだけマシな私なのですが、いかに普通の日常が有難いものなのか!、よく判るものです

掘り鉄が続きます
1982年(昭和57年)7月・高校生時代の夏休み、大学生の従妹と広島県福山市までサイクリングした時のものです
従妹の実家・福山市へ向かうのに、大阪からまず北上して日本海へ
山陰海岸沿いを走り鳥取砂丘などを経て、南下して中国山地の蒜山付近を越えて福山市へと至る、二泊三日の行程でした

経路の国道178号線には有名な余部鉄橋があるので、立ち止まって列車がやってくるのを待ちます
7両編成の急行?キハ58か?
2-餘部1
休憩がてらに国道付近から撮ったのだと思う
ブルーシートが被せられているのは残念だった

まさか4年後にこの鉄橋から強風に煽られた列車が転落するとは・・・
鉄橋の下を通った事があるだけに、その時は強烈な印象を受けたと記憶している
Wikipediaの記事を読んで、詳しく思い出した次第です

福山市の親戚宅で数日ゆっくりしてから大阪の自宅へと戻るわけですが、帰路は自転車ではなく鉄道です(苦笑)
岡山駅にて
IMG_20200501_0006_NEW.jpg
当時は当たり前のように走っていたこれらの列車、今となっては懐かしいものです

次に余部鉄橋を訪れたのは、5年後の1987年(昭和62年)10月・私の大学生時代
今度は250ccのオートバイでツーリング最中です
特急?キハ82かな
IMG_20200501_0004_NEW.jpg
1・2枚目の写真に対して5年後のプリントなので、幾分かは色がキレイだ
立ち位置の都合?、惨事の後だったからか?、また橋脚が工事中だったか?
等は覚えておらず、1枚目とは全く違う構図をとっていました
光は正面だったのかなぁ?、考えずに撮っただけなのか?、そこが残念

この「鋼製トレッスル橋」独特な形態で良き被写体となっていましたが、10年前に新しいコンクリート橋に架け替えられました(Wiki参照)
安全面や長期的な観点から止むを得ないとはいえ、寂しいものです

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

吉野にて

新型コロナウィルス蔓延を防ぐための緊急事態宣言、延長が確定するようだ
各種自粛要請が継続されることとなるのでしょう
それに対して色々な意見があれば、各国でも対応は分かれている
不思議なのはこの国では打ち出した施策の多くが批判されている・・・
元より全国民が納得する施策などないとはいえ、賛同する人が少ないのは問題ですね~

今日は好天で非番日ながら、遠い所へと撮影に行く訳には行かない
自宅で古いアルバムを引っ張り出し、鉄道絡みの写真が残っていないか?
掘り起こしてみた(誰が言い始めたか?このテのものは「掘り鉄」という分野らしい)

私の高校生時代・1982年(昭和57年)6月、友人2人と共に奈良県吉野へ
目的は撮り鉄ではなく、サイクリングです(笑)
アルバムに張り付けた写真とその説明で、何とかその時の行動が判りそう

薄暗い内に大阪府河内長野市を出発、県境の峠を越えて橿原神宮へ
そして明日香村の石舞台古墳などを見学(石室内が涼しかった♫、記憶が残っている)
多武峰から談山神社(キツクて疲れきった表情の写真が・苦笑)
そこからは南下して吉野へと至るコースをとっていた

6月なので自転車を延々とこいでいると暑く、吉野川でしばらく涼んでいたようだ
その時に撮り鉄を少しばかり
4-近鉄
近鉄吉野線・吉野川の橋梁にて、色からして普通列車だろうか?
色と言えば何分40年近く前のプリント、退色しているな・・・
近鉄の今までの列車を調べてみたが、該当するものがどれなのか?判らなかった
河内長野市に住んでいた私、長野線でこのテの列車に何度か乗車した事があるので少しばかり馴染みがあります
おそらく今では走っていないのだろう

さらに特急タイプのスナックカー(でいいのかな?)も似たような構図で撮影していたが、前面が僅かに架線柱に引っかかっていた(泣)
今ではまず考えられない、当時は拘りがなかったようです

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

桜!桜♪

4月4日(土)に久大本線を訪れて桜と列車を撮影し、ちまちま延々と撮影地毎にブログで記してきましたがこれにて最後
駅の両側に咲き誇る桜の間を通過する列車、少しばかり高い所から見下ろした

ここを訪れたのは調べたら6年前の桜の季節
その時は「ななつ星in九州」が久大本線を桜の時期に走るのが初めてだったのかな?
雨が降ったり晴れたり目まぐるしくお天気が変わったが、本番時には見事な晴れ間♫
良き思い出の地である

今回、私が訪れた日は曇られる心配などまずなく、気持ちよくお目当てを待てました
ゆふいんの森4号
6-ゆふ森俯瞰
正面からの陽射しを受けて、ゆふ森のお顔が輝いていました!(^^)!
満開の桜の間を走り抜ける列車、いいものです

昔は手前ホーム端まで見えていたが、桜も成長するし新しく植えたのか?
6年前のななつ星の時、追いかけの方が沢山ホームになだれ込んできて構図を上側に振った記憶があり、見下ろしてみて最初に気づいた点でした

立ち位置を移動します
少し待って普通列車 キハ125
6-125俯瞰
今度は画角を広げて、眼下に咲いている桜も構図に取り入れてみた
桜で構図を埋める!、黄色いキハが桜の中に突っ込んでいくかのような贅沢なシーンです
十分すぎるほど、桜と列車の撮影が出来た一日でした!(^^)!

この日以降に緊急事態宣言が出され、さすがに撮り鉄はし難い状況下となりました
マイカー移動で誰もいないであろう場所ならばヨシかなぁ、という気もするのだが・・・
何かあろうものなら大変!、だと理解している

撮影に出掛けて写真を整理し、文章を考えながらブログに記す
私なりにいい気分転換になっていたのだがなぁ
過去モノを引っ張り出すにしても、子供の頃の写真は大半が紛失している(泣)

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

由布岳と桜

某ウィルス関連の話題が続く毎日
ある知事の発言「命があって経済!」、確かにそうだろう
対して某氏の記事「過去のデータからして、経済が悪化すると自殺する人が増加する」
半強制的な各種自粛要請で、影響を受ける方々はお先真っ暗な状態・・・
どうしたらいいの?、エライ方々でさえ効果的な対策を打ち出せないのが現実
凡人の私は「せめて身の回りの事だけは」

私なりに考えを整理した所で、撮り鉄の当ブロク
久大本線で4月4日(土)、沢山撮影した桜と列車が続きます
桜の時期に初めて南由布駅を訪れた

車を走らせながら駅の桜を見ると、「まだ早いかな?」と思っていたが満開🌸
そして車を停めて、由布岳バックに撮れる所へと歩いていく訳ですが・・・
好撮影地だけあって、撮影者がかなりいますよ~
どうやら撮り鉄ではなさそうな?年配さん方の団体ツアーみたいだ

仕方ないので密集を避けて、端っこにセッティングしてお目当てを待ちます
しばらくしてお目当ての「ゆふいんの森3号」
その1
3-南由布ゆふ森アップ
この日は双耳峰の特色ある由布岳、クッキリと見る事が出来ました!(^^)!

その2、近づいてきた所をワイドでも
3-南由布ゆふ森ワイド
北山田駅の時と同じく「列車サイドが影になりイマイチかなぁ」と思っていましたが、桜が列車に写り込んでくれたので結果的にコチラからの方も良かった♪
線路反対側は由布岳がよく見えるのだが、立ち位置が限られて密集状態だったのです

他の所で撮影してから再びここへ
特急「ゆふ3号」
3-水仙とゆふ
今度は水仙を構図に加えてみた

低い所に咲いており、おニューのカメラの機能「チルト式画像モニター」を初めて使用
モニターの角度を上に向ければ、身をかがめずに済むのは助かる
ただアホな私、モニターを見すぎて肝心のシャッターを切るのが少し遅れた(苦笑)
慣れというものなのか?、ファインダーを片目で覗きながらの方が気合が入ります

テーマ : 鉄道写真
ジャンル : 写真

プロフィール

ぽんちく紀行

Author:ぽんちく紀行
ヤフーブログから引っ越してきました
鉄道写真、山登りが好きなオヤジです
宜しくお願いします

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
検索フォーム
QRコード
QR